猫用品

猫スコップおすすめ9選。すくいずらくて嫌だ!

おすすめの猫スコップをこの記事では紹介しています。是非、参考にしてみてください。

猫スコップおすすめ9選。

1位:pidan ピダン 猫 スコップ 猫砂 トイレ 猫砂スコップ

利便性

スコップだけでなくケースも付いているのでスコップの置き場に困ることがなくなる。スコップをトイレに泣く泣く引っ掛けていた方はこれから引っ掛ける必要がなくなる。ケースはしっかり重さがあるので倒れたりしない。

すくいやすさ

スコップの先端が薄くなっているので猫砂をすくいやすい。トイレ掃除の時間を短縮できる。全然取れなくてイライラすることも減る。猫砂がすくいやすい形なだけでなくスコップ自体が大きめになっているのでもっと掃除が楽になる。グリップの形が握りやすいように工夫されているので持ちづらいなと思うこともなくなると思う。

見た目がスタイリッシュ

見た目がスタイリッシュ。統一感が出せる。インテリアになる。

2位:ペティオ (Petio) サンドスコップ

すくいやすさ

スコップが大きいのですくいやすい。穴が小さいので固まりきらなかった小粒の砂もすくえる。カチカチの砂もザクザクすくえる。中が丸くくぼんでいる。

利便性

フック等がないので引っ掛けられない。立てかけたりして置くしかない。裏側にしておくと皿部分が触れないようになっているので衛生的。テフロン加工で汚れが付きにくい。

3位:KOZEEY 猫 スコップ

すくいやすさ

サイズは犬用かと思うくらい大きいがザクザク救えるので便利。赤い穴の開いていないスコップと青い穴の開いているスコップが重なっているのでトイレに持って行くまでに砂がボロボロ落ちない。

利便性

唯一の弱点は引っ掛けるところやスタンドがなく置き場に困ること。

4位:Pika 猫砂 スコップ

すくいやすさ

グラつかずに使える。ステンレス製なので壊れたりしない。プラスチック製のようにしならないのですくいやすい。スコップの皿の部分が大きくすくいやすい。もう少し持ち手部分に角度があるとさらに使いやすくなると思う。プラスチックのように軽すぎないし重すぎないので比較的操作しやすい。

利便性

ステンレス製なので洗いやすい。汚れが落ちやすい。プラスチックハンガーが付いているのでスコップをひっかけることができる。

5位:リッチェル コロル ネコトイレ用スコップ

すくいやすさ

サイズはトイレを買ったときにデフォルトでついてくるものよりも大きくすくいやすい。サイドが高くなっているのでゆすっても落ちたりしない。余分な砂を振るい落とすのにちょうどいい穴の間隔になっているので無駄にならない。

利便性

フック等がないので引っ掛けられない。立てかけたりして置くしかない。

6位:オッポ (OPPO) スクープ チョコレート ペット用

すくいやすさ

穴の大きさを調整できる。調整はコインで回すだけ。緩すぎず硬すぎないのですくっている最中に穴の大きさが変わったりはしない。猫砂によって使い分けができる。スコップのサイズが通常のものよりも二回りほど大きいので大きな塊も確実に一回ですくってしまえる。

利便性

フック等がないので引っ掛けられない。立てかけたりして置くしかない。一応、立てて置けるようにはなっているが衛生的ではないと思う

7位:猫砂スコップ VSTYLE ゴミ箱一体

利便性

ゴミ箱と一体になっているので手を汚さずに済む。また、袋に入れる時間もなくなる。しかし、傾けると一度すくったものが落ちるので一回すくう度に捨てる必要がある。

8位:aoory 猫 スコップ

すくいやすさ

隙間が狭く砂だけが綺麗に落ちるのですくいやすい。固まりきらなかった小粒の砂が落ちない。スコップ自体も大きいのですくいやすい。素材は柔らかめだが、折れるほどではない。負荷を掛け過ぎると折れるのでその場合は買い直す必要がある。強度は高くはない。

利便性

フック等がないので引っ掛けられない。立てかけたりして置くしかない。

9位:アイリスオーヤマ トイレスコップ オレンジ TS-90

一番安い。

一番安い。お金をあまり持ってなくても買える。

利便性

引っ掛けられないしケースも付いていないので置き方に困ったりする。ケース付きや引っ掛けられる猫スコップが良い方には不便だと思う。

デザイン

安っぽい。おしゃれなもので揃えたい方には向かない。