猫の豆知識

「猫が心を許した人にだけする仕草」がなんなのか気になったので調べてみた。

「猫が心を許した人にだけする仕草」が気になったので調べてみました。

「猫が心を許した人にだけする仕草」とは?気になったので調べてみた。

お腹を見せてくれる。

猫がゴロンとした時なんかにお腹を見せてくれたら、その人には心を許しているということになるんだそうです。「なぜ、お腹なんだろう?」と思いましたが、そこは猫の急所だそうです。なので警戒している相手にはお腹(急所)は見せてくれないんだって。

出会ったばかりの猫でおなかを見せてくれる猫はあまり見かけないなと。お腹を見せるどころかそもそも寄ってこない。野良でも人になれている猫はお腹を見せてくれたりもしますが。また、野良猫と違って家猫が変な体勢で寝ていたりお腹を出して寝たりするのは、何にも警戒しなくていいからなんだね。

お尻を見せてくれる。

心を許した相手には猫はお尻を見せてくれるようです。「なぜ、お尻なんだろう?」と思いましたが、お尻を見せている時は後ろから襲われたときに対処がとてもしづらいからだそうです。なのでお尻の方を見せてくれるとその猫から信頼されている証ということになるんだそうです。

そういえば、尻尾を立てて寄ってきたときなんかにすりすりするしながら背後を取られるような行動をするなと思いました。あれは信頼されている証なんですね。野良猫でもそういう猫をたまに見かけます。

スリスリしてくる。

猫のスリスリは信頼されている証なんだそうです。においを付けたい相手や甘えたい相手にする行動なので信頼してくれないと普通はしてくれないそうです。

軽めのスリスリは誰にでもするような気がしますが、好きが伝わるスリスリは飼い主にしかしないような気がします。

フミフミしてくる。

心を許している相手には猫はフミフミしてくるそうです。フミフミは相手に甘える時、母猫を思い出している時に行う仕草といわれているようです。なので猫のフミフミを食らうには信頼されている必要があるんだそうです。

喉をゴロゴロと鳴らす。

猫が心を許している相手には喉をゴロゴロと鳴らすそうです。ゴロゴロは気持ちがいい時や嬉しい時、甘えるときに行う仕草なので猫と一緒にいてゴロゴロなっていたら信頼されている証ということになるそうです。

添い寝をする。

添い寝は心を許している相手にしかしないそうです。「猫の添い寝は一緒にくっついて寝たいと思える相手にしかしないのでそれだけ信頼されている」ということになるんだそうです。

毛づくろいをしてくる。

猫が人間に対して毛づくろいをしてくるときは心を許している証拠なんだそうです。毛づくろいは猫からの愛情表現の一つなので心を許した相手にしかしないんだそうです。