猫用品

低温火傷の心配がない安全な猫用ホットカーペットおすすめ6選。

この記事では猫におすすめのホットカーペットを紹介しています。是非、参考にしてみてください。

猫用ホットカーペットおすすめ6選

1位:ペティオ (Petio) ペットのための電気ヒーター

安全性

2段階で温度調整できる。39℃と32℃。温度調整を間違える心配がない。イタズラ対策に金属製チューブを採用。ペットが噛み千切って誤飲することもない。

クッション性

クッション性がありリラックスできる。猫の体に負担が掛からない。

お手入れ

カバーが取り外せて洗濯できる。替えのカバーが付いているので洗濯中に使えないということはない。ヒーター本体も水拭きできる。

2位:ペキュート ホットカーペット

安全性

過熱の場合は自動で電源が落ちるようになっている。一番快適な温度(38°C-40°C)を維持する。温度調整はできない。コードは保護管付きなので噛み癖のある猫でも感電などの心配がないし破損しない。防水性もある。

クッション性

高品質なフランネル素材を採用。ふかふかな手触りが心地いい。素材が柔らかく猫の体に負担が掛からない。

お手入れ

カバーは取り外し可能なので洗濯可能。

3位:Flagicon ペット用ホットカーペット

安全性

7段階「25・30・35・40・45・50・55℃」で温度調整ができる。温度センサーが付いているのでカーペットの温度を一定に保てる。電源コードは噛み止め防止のラセン管なので噛み癖のある猫でも問題ない。過熱や電圧異常の場合は自動で電源が切れるようになっている。IP67級防水設計で水をこぼしたり猫がお漏らしをしたりしても内部に漏れないようになっている。

クッション性

硬いホットカーペットが多い中ふわふわ感がある。

お手入れ

カバーが取り外せて洗濯できる。替えのカバーが付いているので洗濯中に使えないということはない。ヒーター本体も水拭きできる。

4位:Splend ペット用ホットカーペット猫

安全性

7段階の温度(25・30・35・40・45・50・55℃)が調節が可能。LED液晶モニターが付いていて、温度情報を確認できる。55°C過熱保護装置が内臓されてあるので勝手に電源が切れる。電源コードはラセン管が採用されているので噛み癖のある猫に負けない。 IP67級防水設計でペットがおしっこしたり、水をこぼしたりしても内部に漏れない。

クッション性

乗っても音がしないので警戒しない。柔らかい。

お手入れ

カバーが取り外せて洗濯できる。替えのカバーが付いているので洗濯中に使えないということはない。

5位:Marunda ペット用 ホットカーペット

安全性

過熱保護で一定の温度まで上がると通電が止まる。ちょうどいい温度を保ってくれる。コードは丈夫な保護管付きなので噛み癖のある猫にも負けない。

クッション性

柔らかい素材でできている。

お手入れ

カバーが取り外せて洗濯できる。替えのカバーが付いているので洗濯中に使えないということはない。ヒーター本体が水拭きしない方がいいかも。乾いたタオルで拭けばOK。

6位:TWONE ペット用ホットカーペット

安全性

温度調整は簡単にできる。温度設定が30度の次は35度、次は40度と5度ずつしかできない。暖まりやすい。カバーのファスナーは引きちぎろうと思えば引きちぎれる。過熱防止で自動的に電源が切れる。防水性もある。

クッション性

本体は厚めで柔らかいので寝心地はいいと思う。

お手入れ

カバーが取り外せて洗濯できる。替えのカバーが付いているので洗濯中に使えないということはない。